きょうの動意株

ロームは堅調、円高への抵抗力や外資系証券の積極評価を好感

6963 ローム 株価チャート

 ローム(6963)は後場3880円(150円高)で始まり、前場に続いて堅調を維持。半導体大手で、本日発売の「四季報」最新号では1ドル90円想定とあり、おおかたの日本企業の同95円に比べて円高に対する抵抗力がある点などを見直す動きがある。このところ、外資系証券から積極評価が相次ぎ、モルガン・スタンレーMUFG証券が10日付けで目標株価を3800円から4600円に引き上げたと伝えられ、昨日は豪州系マッコーリー証券が3460円から4700円に引き上げた模様。株価はPERが30倍に近いものの、PBRは0.6倍台のため、切り口によっては評価不足のようだ。チャート観測では25日移動平均の水準(本日は3920円前後)を抜けば値動きが軽くなるという。

記事中の会社を詳しく見る

ローム (6963)

ページトップ