きょうの動意株

ベスト電器は急伸後一進一退、買い残多く再編の「次」探す動きも

 ベスト電器(8175)は11時を回り180円(26円高)前後で一進一退。ヤマダ電機(9831)が買収するとの観測が複数のメディアで伝えられ、朝方は183円まで急伸し、戻り高値に進んだ。ただ、朝の急伸後は、一時168円までダレる場面があり、売り物も少なくない様子。足元の需給は、信用買い残が多く、売り残の5倍強。すでに買い持ちしている投資家の売りを抑えるには、早めにグループ戦略などの発表・開示がほしいとの声がある。また、業界再編の「次」を探して中堅の家電量販銘柄に物色の裾野を広げる動きもあるという。

ページトップ