きょうの動意株

極楽湯が「間欠泉」を彷彿させる急騰

2340 極楽湯ホールディングス 株価チャート

  極楽湯(2340)は急反発。前日比24円高の396円まで上昇し、8月につけた年初来高値を更新した。相鉄ホールディングス(9003)が28日、中期計画とともにグループで運営する温浴・温泉施設事業を東京建物(8804)グループに譲渡する、と発表したことが手掛かり材料視されているもよう。直接の関係はないが、業界再編による規模拡大などへの期待が広がったようだ。

 今2014年3月期は経常減益見通しと、目先の業績はいま一つだが、株価は約1年前からジリ高歩調をたどり、しかも「間欠泉」のように時々急騰している。このため、小動きの局面でジックリ保有していれば、どこかで吹き上げ高に遭遇するとの期待が根強いという。ただ、市場関係者からは「急騰したところを深追いすればヤケドする危険も伴う」との皮肉まじりの声も聞かれる。

記事中の会社を詳しく見る

極楽湯HD (2340)

ページトップ