きょうの動意株

ファーストリテは「月次」新味なく4%安だが大台特有の達成感も

9983 ファーストリテイリング 株価チャート

 ファーストリテイリング(9983)は前場、目立って下げる相場になり、東証1部の売買代金1位で830円安の1万8050円(4.4%安)。昨日発表した3月の月次動向は、既存店の売上高が前年同月比5.1%増と4カ月連続の増加になったものの、同日に発表したユナイテッドアローズ(7606)の既存店が同28.2%増となり、意外感などから目先筋の資金が移動したという。ファーストリテイリングは日経平均への影響度が大きく、830円安は、この銘柄だけで日経平均を33.2円引っ張り、影響度1位。ただ、株価は4月2日に1万9000円台に乗り高値を更新。目先は、大台乗せ特有の「達成感」から調整しても不自然ではないとのこと。

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ