きょうの動意株

日産東京販売HLDは急反発、配当重視の利益還元など好感

8291 日産東京販売ホールディングス 株価チャート

 日産東京販売ホールディングス(8291)は急反発で出直る始まりとなり、328円(37円高)で寄ったあと約15%高の336円をつけ、2月12日以来の330円台を回復。東証1部の値上がり率で5位前後に入る場面があった。8日に今3月期の復配を発表。同時に、株主優待を廃止する代わりに配当金による利益還元を充実させるとしたことが材料視された。株価は1月に369円の高値をつけ、2月初からは50円ほど下げたため、今回の戻り相場では、340円前後で戻り売りが厚いとの見方がある。ただ、PERは7倍台のため、自販銘柄としてみた場合に割高感はないといえる。株価回復を受けた新車需要の回復などに、あらためて期待する動きが強いようだ。

記事中の会社を詳しく見る

日産東京販 (8291)

ページトップ