きょうの動意株

ミツミ電機は後場も堅調、赤字脱却銘柄の中で出遅れ感

 ミツミ電機(6767)は14時を回り560円(57円高)前後で推移し、後場も昨年7月以来の高値に進んだまま堅調。昨日発表の第3四半期決算で、4-12月の連結営業赤字が前年同期の3分の1近い額まで大幅改善したことなどが好感された。米アップル社の「iPhone(アイフォーン)」向けなどが好調。株価は1月中旬を高値に調整基調に転じ、本日、これを上回ったところ。赤字脱却に期待できる銘柄という点ではソニー(6758)やパナソニック(6752)と類似し、この両銘柄に過熱感が言われるのに対し、「ミツミパーツ」は出遅れ感が強いとの見方がある。PBRは0.5倍台のため、600円台での活躍も夢ではないようだ。

ページトップ