きょうの動意株

ローソン反発、次期社長への期待でリバウンド続くとの見方も

2651 ローソン 株価チャート

 ローソン(2651)は前場6690円(160円高)まで上げて反発。前週後半に一時6400円台割れした今年の安値から回復する動きをみせている。24日に社長交代を発表し、次期社長の玉塚元一COO(最高執行責任者)が2018年2月期に連結営業利益で1000億円を目指すと表明し、期待が舞い戻ってきたようだ。

 すでに伝えられている生鮮コンビニや小型スーパーの展開に対しては、市場では冷静な受け止め方があるものの、3月初の水準からは12%近く下押したため、7000円どころまではリバウンド相場があってもおかしくないとの見方が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

ローソン (2651)

ページトップ