きょうの動意株

明和地所は出直り高値、不動産株が全般一服の中で割安感など選別

8869 明和地所 株価チャート

 明和地所(8869)は朝寄り後に466円(24円高)をつけ、8月以降の出直り相場で約1週間ぶりに高値を更新。マンションの大手で、国土交通省が昨日発表した基準地価(2013年7月1日時点)が3大都市圏で5年ぶりに上昇と伝えられたことなどが材料になったようだ。今朝の不動産株は物色に濃淡があり、三菱地所(8802)など一部銘柄を除くと、地価回復を先取り買いした反動が出ている様子。中で明和地所は東京・神奈川を中心に事業を展開し、オリンピック効果や地価回復の寄与度が強い点を評価する動きがあるようだ。業績は回復が急で復配観測があり、株価水準はPER15倍前後で割安感がある。チャート観測では5500円台後半まで上値余地が開けているようだ。

記事中の会社を詳しく見る

明和地所 (8869)

ページトップ