きょうの動意株

住友電工は反発、材料に反応しやすいとされ次の材料を探す

5802 住友電気工業 株価チャート

 住友電気工業(5802)は後場1568円(32円高)で始まり反発基調を継続。昨日、リチウムイオン電池に比べて材料の調達が容易なナトリウムイオン電池の実用化に関する報道があり、見直す動きが強まったという。

 株価は12月2日に1609円の戻り高値に進んだものの、自動車向け電装品のイメージが強いためか、この数日の円反発局面では軟調。しかし、この数日の下げ相場がちょうど25日移動平均の水準で反発したため調整一巡との見方が出ている。信用倍率をみると2倍そこそこのため、材料には反応しやすいとされ、株価の位置からして戻り高値更新には現実味がある状態。工業新聞や産業新聞などに目を凝らす向きがある。

記事中の会社を詳しく見る

住友電工 (5802)

ページトップ