きょうの動意株

住友林業は高値更新、決算好調で値幅妙味も出てきた様子

1911 住友林業 株価チャート

 住友林業(1911)は前場1335円(120円高)をつけて高値更新となり、後場も1330円で売買開始。2007年以来の1300円台に進んだ。昨日発表した2013年3月期の連結決算が好調で、営業利益など軒並み2ケタ増益。円安は輸入木材の値上がりにつながり、国産材に強い同社にとって干天の慈雨になるとの期待もある。値動きの小さい銘柄といったイメージがあるものの、全体相場の底上げに乗る形で4月以降は値幅妙味も出てきた様子。PERなどに割高感はなく、TPP(環太平洋経済連携協定)にともなう農林業の振興・強化にも関連する銘柄として押し目を狙う動きが強いようだ。

記事中の会社を詳しく見る

住友林 (1911)

ページトップ