きょうの動意株

コマツは急落安値だが「陽性の下げ」に期待つなぐ

6301 コマツ 株価チャート

 コマツ(6301)は大幅反落となり、朝方1581円(177円安)まで下押し、年初来の安値を更新。10時を回っては1598円(160円安)前後で売買交錯となり、東証1部の売買代金2位。昨日発表の第1四半期決算で、第2四半期と3月通期の業績予想を減額修正したことが悪材料になった。中国市場の回復見通しが当初予想より遅れていることなどを要因に、今3月期の連結営業利益は900億円から540億円(前期は約553億円)に引き下げた。修正後の予想1株利益は68円22銭。中国景気に敏感な銘柄として知られるため、落胆感が大きいという。ただ、株価は下げ一巡後に1600円をはさんで商盛。商いを伴う下落は「陽性の下げ」になり、短時間で当面の下値に届くことが少なくないという。

記事中の会社を詳しく見る

コマツ (6301)

ページトップ