きょうの動意株

三菱地所は戻り高値、基準地価好感しユーロの不透明感など避ける

8802 三菱地所 株価チャート

 三菱地所(8802)は1501円(10円安)で寄ったあと1528円と切り返し、2日続けて戻り高値を更新。基準地価の下げ止まり傾向を材料に、本日は、ユーロに対する不透明感が再燃したため、外部要因の影響を受けにくい業種として、退避的に資金を移す動きがあるという。不動産株の「指標銘柄」として、このところは三井不動産(8801)と交互高。個人投資家にとっては、大型株で値幅を取りにくいイメージがあるものの、両銘柄とも、信用売り残が買い残を上回る「売り長」状態のため、買い戻しが増加した場合、意外に大きな値動きに発展する可能性があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

菱地所 (8802)

ページトップ