きょうの動意株

東芝プラントシステム急伸、13時の増額修正を好感し高値に迫る

1983 東芝プラントシステム 株価チャート

 東芝プラントシステム(1983)は13時に第1四半期決算を発表し、第2四半期、および3月通期の業績予想を増額修正。株価はストレートに反応し、920円(16円高)前後から957円(53円高)と一段高。3月・7月につけた年初来の高値975円に迫る相場になった。増額の要因は、主に国内外の火力・水力発電設備などの伸び。3月通期の連結売上高は1690億円から1720億円(前期は約1623億円)に引き上げ、営業利益は143億円から156億円(同149億円)に引き上げた。修正後の1株利益は97円50銭。年初来の高値975円でのPERはちょうど10倍になり、高値「登頂」への視界が急に開けた印象になった。

記事中の会社を詳しく見る

東芝プラ (1983)

ページトップ