きょうの動意株

日本合成化学は連日高値、業績好調、需給面でも上値を追いやすく

 日本合成化学工業(4201)は後場も高値圏で堅調相場を続け、14時にかけては544円(4円高)前後。バイオプラスチック素材を材料視する動きがあるとされ、2日続けて年初来の高値に進んだ。7月末の四半期決算発表では、業績予想を増額修正。信用売り残に逆日歩が発生し、買い戻しが入りやすいこともあり、上値を追いやすくなっているという。昨年の高値は601円、一昨年の高値は716円。上値余地は大きいようだ。

ページトップ