きょうの動意株

味の素は全体安の中で底堅い、ディフェンシブ性発揮に期待続く

2802 味の素 株価チャート

 味の素(2802)は大引けにかけても1062円(1円安)前後で推移。後場は、日経平均の下げ幅が180円を超え、東証1部銘柄の約8割が安くなる中で、底堅さに注目する向きがある。海外比率が4割未満のため、円高の影響は少ないとの見方。また、発行株数の7.39%に当たる5000万株の自社株買いを5月9日から開始し、上旬にはカルピスの売却を発表。株式価値の向上や事業の集中に魅力を感じる投資家もあるという。PERは16倍に達するため割高感は否めないものの、業績は堅調。ディフェンシブ性を発揮する相場に期待する向きは少なくないようだ。

記事中の会社を詳しく見る

味の素 (2802)

ページトップ