きょうの動意株

三菱食品は高値に急接近、輸出株を避ける動きに乗り値幅妙味も

7451 三菱食品 株価チャート

 三菱食品(7451)は後場もジリ高基調となり、13時30分にかけては2200円(104円高)。今年1月につけた年初来の高値2202円に急接近となった。輸出関連株を取り巻く環境が今ひとつ不透明なため、内需系で円高メリットのある銘柄として買いが再燃した模様だ。第1四半期で開示した今期予想1株利益は約193円のため、PERは11倍台。しかし、株価は9月27日の63円高、10月1日の49円高など、このところ、上げる時は値幅が大きくなる傾向があるため、意外に需給がタイトになっていると値幅妙味を強調する声もある。

記事中の会社を詳しく見る

三菱食品 (7451)

ページトップ