きょうの動意株

住友不動産は戻り高値、「株高効果」やPERの出遅れ感を買う

8830 住友不動産 株価チャート

 住友不動産(8830)は前場、2054円(81円高)まで上げたあとも堅調で、戻り高値を連日更新。日経平均が昨年7月以来の1万100円台を回復する相場になり、不動産市況への波及効果に期待する動きが広がっているという。クレディ・スイス証券は、同証券の目標株価2100円に迫ったため投資判断を引き下げたと伝えられたものの、影響はない様子だ。本日は、大手不動産株が軒並み戻り高値を更新。なかで、住友不動産のPERは18倍台のため、三井不動産(8801)や三菱地所(8802)の30倍台などとの比較で出遅れ感が強いことなどに注目する動きがあるという。

記事中の会社を詳しく見る

住友不 (8830)

ページトップ