きょうの動意株

クックパッドは「抵抗帯」に接近、オーバーラン後の急反発を狙う

2193 クックパッド 株価チャート

 クックパッド(2193)は後場、全体相場の下落とともに軟化し、一時2450円(305円安)まで下押す場面があった。2500円割れは4月初旬以来。ただ、14時にかけては2500円台を回復。この水準は、3月から4月にかけての上昇過程で簡単に突破できずにモミ合ったことがあり、いわば抵抗帯。このため、最近の下げ相場でも抵抗力のある下支え圏との見方が出ている。また、中期的な平均買いコストを表わすとされる75日移動平均は本日2450円前後の水準。後場は、ちょうどこの水準で下げ止まったため、下値圏に届いたとの見方がある。相場にはオーバーランがつきものとされるため、ここからの下げは行き過ぎとして突っ込み買いを狙う動きがあるようだ。下げが急な場合、遠からず急激なリバウンド高につながることが少なくないという。

記事中の会社を詳しく見る

クックパド (2193)

ページトップ