きょうの動意株

富士紡は新安値、昨年秋に逆行高の反動か、一段安なら値ごろ感も

3104 富士紡ホールディングス 株価チャート

 このところジリ安の富士紡ホールディングス(3104)は、今日も冴えない展開で年初来安値を更新している。信用買残が非常に多く、期日売りもあるようだ。「全般相場は昨年秋に底入れしたが、同社株は全般が冴えない中で昨年夏から秋にかけて活躍した。この時の疲れもあるのだろう」(中堅証券)という。当時は市場人気が高まり、空売り(信用売り)も増えていた。しかし、今は売残が大きく減少し買方だけが取り残された形となっている。今期が2ケタ減益見通しのため新規買いは入り難いようだ。ただ、昨年秋高値394円に対し200円近くまで下げれば、値ごろ感からの注目買いは入るのではないかとみられる。

記事中の会社を詳しく見る

富士紡HD (3104)

ページトップ