きょうの動意株

資生堂はケネディ次期駐日大使使用の化粧品に思惑の動きあり続伸

4911 資生堂 株価チャート

 資生堂(4911)は前場5日続伸基調となり、前引けにかけて1764円(32円高)と上値を指向。業績回復や信用取引の需給妙味など好材料に反応しやすい中で、米国の次期駐日大使キャロライン・ケネディ氏の使用する化粧品のブランドに期待や思惑があるという。

 同社は米国の天然化粧品ベア・エッセンシャルをグループに持ち、10月中旬には、仏ロレアルが同社の高級ブランド取得や提携に向けて交渉中と伝えられたことがある。目論みが外れた場合は反落するリスクが大きいものの、すでに5日続伸のため自律反落があっても不自然ではないもよう。日経平均の一段高によって株価指数連動ファンドなどからは機械的な買いが入っているようで、いずれ高値更新と強気の姿勢がある。

記事中の会社を詳しく見る

資生堂 (4911)

ページトップ