きょうの動意株

トヨタ反落、好材料に反応せず、次は4日の決算発表に期待か

7203 トヨタ自動車 株価チャート

 販売1000万台のトヨタ自動車(7203)は100円を超える下げとなって好材料に反応しなかった。23日、14年暦年の世界での販売目標を1032万台(13年998万台)と発表した。しかし、NYダウの急落に為替が円高に振れたことが重なって取引開始直後に6150円(前日比106円安)まで下げた。

 「グローバル展開する同社にとって、NYダウ安によるアメリカ景気の先行き懸念や円高はもっとも嫌気される材料。しかし、NYダウも一過性の調整とみられ、トヨタ株がこのまま下げ相場に転じることはないだろう」(中堅証券)。チャートでは、昨年夏場以降、6200円を挟んだモミ合いが継続している。2月4日に予定の第3四半期決算発表で好調な販売計画と同じように明るい業績見通しが出ればモミ合い放れも期待されそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ