きょうの動意株

富士重工は投資優遇税制にからむ売り警戒、圧迫は25日ピークか

7270 SUBARU 株価チャート

 富士重工業(7270)は10時30分を回って0.6%安の2818円(16円安)前後と昨日に続いて軟調。このところ円相場が揺り戻し的な円高基調のため手控え感があるほか、株式売買益などの投資優遇税制が2013年12月いっぱいで終了することに伴う売却があるようだ。

 今年の株価は年初の1100円台から12月初に2947円まで倍増。個人投資家にファンの多い銘柄でもある。ただ、年内受け渡しの売買最終日は12月25日。翌日からは来年受け渡しの売買になるため、売り圧迫は25日までとみて下値を狙う動きがある。

記事中の会社を詳しく見る

スバル (7270)

ページトップ