きょうの動意株

ファンコミは一段高、東証1部に市場変更で記念配の期待増す

2461 ファンコミュニケーションズ 株価チャート

 ファンコミュニケーションズ(2461)は後場に一段上値を指向。14時にかけて4575円(245円高)と2月につけた昨年来高値4590円に接近している。本日の売買から東証1部に市場変更(昨日まではJASDAQ市場)となり、株価指数連動ファンドによる組み入れ需要などへの期待が再燃したようだ。

 市場変更が決定した際にも株価が高揚したことがあるため、同じ材料だけでは高値更新は無理との指摘もある。ただ、こうした銘柄の中には、昨年11月の市場変更当日に記念配当を発表したエバラ食品工業(2819)や、変更後に記念の株主還元を発表した銘柄がある。ファンコミは業績が好調なため、第1四半期(1-3月)の業績発表までは増配期待が続くとの見方があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ファンコミ (2461)

ページトップ