きょうの動意株

ユニバサル園芸社は後場も高い、立ち位置が日経平均銘柄と対極的

6061 ユニバーサル園芸社 株価チャート

 ユニバーサル園芸社(6061)は後場も上値を試す動きを見せ、2116円(151円高)をつけて戻り高値を更新。観葉植物のレンタルなどを行ない、昨年4月に新規上場。日経平均の下げ幅が後場280円に拡大したため、日経平均採用銘柄と対極的な銘柄として、退避資金が回った様子があるという。上場翌月の5月に2218円の高値があり、この辺で買った向きの戻り売り圧迫は予想されるものの、価格帯別の出来高分布をみると、すでに戻り売りの厚いと見られるゾーンは突破しているようだ。業績は好調の見込みで、株価はPER8倍前後、PBRは0.6倍前後。

記事中の会社を詳しく見る

ユニバ園芸 (6061)

ページトップ