きょうの動意株

島精機は「海外9割」でも堅調、円高ハネのけ省力化投資に期待

6222 島精機製作所 株価チャート

 島精機製作所(6222・大1)は後場も堅調で、13時45分にかけては主市場・大証の値段で1481円(31円高)をはさんで売買活発。前売買日の2日に発表した3月決算と今期の予想を好感し、前場は3日ぶりに1500円台を回復する続伸相場になった。電子制御横編み機の大手。今期の予想を連結売上高は15.2%増と好調を見込み、中国などでの人件費上昇、これにともなう省力化投資の拡大を材料視する動きがある。売上高に占める海外割合は9割強。円高の進行にもかかわらず強い点が注目されている。テクニカル的には、直近の高値1520円(4月27日)を抜けば1600円台まで上値余地が広がるとされ、外部環境の安定化を待つ様子がある。

記事中の会社を詳しく見る

島精機 (6222)

ページトップ