きょうの動意株

パピレスが反発、日経平均ミニ先物から資金シフトの観測も

3641 パピレス 株価チャート

 電子書籍などのパピレス(3641)が朝安の後、切り返し。前日比250円高の3490円まで値を上げた。米アップル社が「iPad Air」など新製品を発表した23日から一段高となって騰勢を強め、電子書籍の普及拡大への期待が高揚。足元の業績は底堅く推移しているうえ、500円前後の値幅が簡単に抜けるダイナミックな値動きとあって、個人投資家の人気が強い。こうした銘柄には一部、日経平均のミニ先物から資金をシフトするケースもあるもようだ。日経平均をみると最近は乱高下ぎみ。先物投資でもサイクルが合わないと「往復ビンタ」のように損失が膨らむケースがあるという。このため、値幅妙味の大きい好業績株が見直されているようだ。

記事中の会社を詳しく見る

パピレス (3641)

ページトップ