きょうの動意株

中国不安でイオン下げ年初来安値、2Q決算の発表時の内容次第

8267 イオン 株価チャート

 イオン(8267)が大きく下げて年初来の安値を更新している。「日本で培った店舗開発・運営のノウハウをいかし、中国においてショッピングセンターやGMSを軸に金融やサービス、専門店など幅広い事業を展開していることで、今度の中国における反日暴動の影響が心配される」(中堅証券)ということだ。第1四半期(3-5月)では、前年同期比で10.5%増収、営業利益9.1%増益と好調。「第2四半期(2Q)は10月上旬に発表の予定で、このときに通期(13年2月期)予想がどのような数字になるかが注目される。従来予想通りの1株利益88-94円ならPER面で割安から見直されるだろう」(同)という見方だ。今期配当は1円増配の年24円の予定で利回りでも2.7%台と悪くない。チャートでの下値メドは11年3月につけた818円がある。

記事中の会社を詳しく見る

イオン (8267)

ページトップ