きょうの動意株

日立化成は持ち直す、社名変更など発表後も強く自律反騰を期待

4217 日立化成 株価チャート

 日立化成工業(4217)は後場1214円(23円安)を下値に持ち直し、14時に商号(社名)変更と事業目的の追加を発表した後もジリ高基調を継続。1230円どころで底堅い展開となっている。商号変更は、社名から「工業」を削除。また、事業目的の追加は、新エネルギー事業の拡大にともない、電池、キャパシタや応用製品の製造販売、これら製品の据付などの建設工事を追加した。株価は、4日続けて安値更新。さすがに売り飽き感があるとの見方もあり、自律反騰に転じれば1400円どころは見込めると下値を待ち構える向きもある。

記事中の会社を詳しく見る

日立化 (4217)

ページトップ