きょうの動意株

芦森工業は反発、荷もたれ感残るが新たな大株主とのシナジー期待

3526 芦森工業 株価チャート

 芦森工業(3526)は反発となり、9時40分にかけて約7%高の143円(10円高)と出直りを強めた。昨日、1位株主が東洋紡(3101)からニッケ(3201)に異動すると発表したことを好感。ニッケとはシートベルトやエアバッグ素材などで関係があり、シナジー効果に期待が出ている。芦森工業は消防ホースの最大手で、水道管の管内補修技術でも先行。株価は3月に復興予算や防災関連の人気を受けて190円まで急伸したものの、その後は上げ幅をほとんど帳消しにしてしまったため、この材料に期待する向きは少なくないようだ。今のところ、荷もたれ感が残る模様で、当面は160円どころまでのリバウンドを狙い、その後は決算発表などに期待がかかるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

芦森工 (3526)

ページトップ