きょうの動意株

フシ抜けトヨタは小幅反落、日経平均に対し割り負け強く再上昇も

7203 トヨタ自動車 株価チャート

 フシ抜けで注目されたトヨタ自動車(7203)は、15円安の3260円と小反落。3250円どころの厚い上値のフシを前週末に3285円と突破したことで週明けの動向が注目されていた。「壁を抜いたので、ここはひとまず当然の調整。むしろ、小幅安にとどまっていることは注目できる。債券から株が見直される中で世界的実力銘柄の同社には有力な投資先として資金流入が見込まれる。日経平均が9100円台へ上伸となっていることに比べ、同社株が年初来安値から27%高ていどにとどまっていることは割安」(中堅証券)という。今3月期は営業利益2.7倍、1株利益239.9円という好調見通しも相場にはまだ十分に織り込まれていないようだ。PERは13倍台と割安感があるからだ。数日間の調整から次のフシ3500円前後を目指すものとみられる。

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ