きょうの動意株

クスリのアオキは連日高値、内需株買いに乗り高水準の売り残注視

 クスリのアオキ(3398)は後場もジリ高となり、高値更新幅を拡大。13時30分にかけて4640円(190円高)をつけて全体相場の軟調に逆行高となった。信用売り残には逆日歩が発生中。26日に発表した月次動向が好調で、円安の一服を受けて内需株や材料株に資金がシフトする中で、売り手の中には買い戻しに踏み切る様子も見受けられるという。買い戻しの源泉になる信用売り残はいぜん多く、買い残の約4倍。これが本格的に出てきた場合は、株高エネルギーとして無視できないとの期待もある。

ページトップ