きょうの動意株

六甲バター3年ぶり500円目前、好内容で出遅れ修正の相場か

2266 六甲バター 株価チャート

 六甲バター(2266)は、年初来高値を更新、09年11月以来ほぼ3年ぶりの500円が目前となっている。前場、大証2部で新高値は2銘柄の中の1つ。今12月期の営業利益は1ケタ減益見通しながら予想1株利益87.2円でPERが5倍台と割安なことがあるようだ。また、年12.5円配当に対する利回りも2.5%ていどと好い。今年春ころから450円を挟んだモミ合いが続き、チャート面からの妙味があることからも狙われたようだ。ただ、「大証2部単独上場で、以前から全般相場が手詰まりになったときに動く習性がある。出来高が多くないことからみて、とくに特定の筋が介入ということでもなさそうだ。500円台に乗せれば、ひとまず出遅れ修正は達成されるだろう」(中堅証券)という。

記事中の会社を詳しく見る

六甲バター (2266)

ページトップ