きょうの動意株

J-オイルミルズ高値接近、米国大豆の作柄にらむ、信用取組拮抗

2613 J-オイルミルズ 株価チャート

 J-オイルミルズ(2613)は小幅続伸、8月6日につけた2009年以来の水準となる高値333円を射程に入れた水準での売買交錯となっている。同5日に発表した第1四半期決算は営業・経常・純利益とも5割増となり絶好調。会社側の通期予想1株利益約25円から見た株価はPER13倍前後のため、日清オイリオグループ(2602)の20倍前後や東証1部銘柄の平均15倍台との比較で割安感がある。前週後半には、主原料の米国産大豆について米農務省が現段階では作柄良好と発表、原料コスト低下の期待もある。信用倍率が1倍台で売り買い拮抗のため、材料が出れば急伸しやすいとされ、高値更新に向けた待機状態との見方がある。

記事中の会社を詳しく見る

J-オイル (2613)

ページトップ