きょうの動意株

ファナックは続落、日経平均に影響、25日平均との相関見守る

6954 ファナック 株価チャート

 ファナック(6954)は前場、続落となり、1万4600円(510円安)まで軟化し、前引けも1万4790円(320円安)。2月の鉱工業生産指数が3カ月ぶりのマイナスになったことなどを手控え要因に、直近の安値1万4810円を割り込んだ。全体相場に与える心理的な影響を気にする向きもある様子だ。下げ幅320円は、日経平均を13円近く引き下げたとの見方があり、前引けの日経平均(15円81銭安)は、ほとんどファナックが足を引っ張ったようだ。ただ、昨年1月からの上昇基調では、25日移動平均の上昇に沿う相場になっており、3月19日には上場来の高値1万5630円をつけている。本日も、終値で1万4873円を割らなければ、基調に変化はないとみられている。

記事中の会社を詳しく見る

ファナック (6954)

ページトップ