市場経済ニュース

株式市場 7/22の週の話題 アップル、キャタピラーなど米国主要企業が決算発表

7月第4週は米国の主要企業の決算発表が目白押し。中でも注目は23日のアップル、24日のキャタピラーだ。
成長神話に陰りが見られるアップルの株価は昨年9月に700ドルを突破したが、その後は反落。足元では400ドル台に低迷し、反発のきっかけをつかめていない。シャープなど多くの日本企業が、アップル製品向けに部品供給をしているだけに気掛かりだ。
建設機械の世界最大手であるキャタピラーの業績は、世界景気の動向を反映するといわれている。コマツや日立建機など日本の建機銘柄の株価に与える影響も大きい。
24日は中国7月HSBC製造業PMIが発表。信頼性の高い民間調査で注目度も高い。

(「株式ウイークリー」編集長 藤尾明彦 )
スケジュール

7月22日(月) 6月コンビニエンスストア売上高
米6月シカゴ連銀全米活動指数
米6月中古住宅販売
米マクドナルド決算発表
7月23日(火) トルコ中銀金融政策決定会合
米5月FHFA住宅価格指数
米アップル、AT&T決算発表
7月24日(水) 6月貿易収支
中国7月HSBC製造業PMI
南ア6月消費者物価
米6月新築住宅販売
米キャタピラー、フェイスブック決算発表
7月25日(木) 6月企業向けサービス価格
安倍首相が東南アジアを?\xA8\xAA問
NZ準備銀行金融政策決定会合
韓国4-6月期GDP
英4-6月期GDP
独7月Ifo景況感指数
米6月耐久財受注
米ダウ・ケミカル決算発表
7月26日(金) 6月全国消費者物価
気象庁3カ月予報
イタリア国債入札
(注)※予定は予告なく変更されることがあります。

ページトップ