きょうの動意株

大和ハウスが急反発、輸出株買い一巡後は再び熱視線も

1925 大和ハウス工業 株価チャート

 大和ハウス工業(1925)が急反発。1903円(39円高)で始まったあとは55円高と出直りを拡大している。

 前週末8日の午後1時半に発表した第2四半期(4-9月)の連結売上高が前年同期比29.2%増加するなど好調で、3月通期の業績予想や配当予想を増額修正したことが好感された。通期の予想純利益を従来比21%増額したことで1株利益が138円84銭に拡大。従来の会社側予想(1株利益115.1円)を保守的とみていた「会社四季報」予想125.2円をも上回ったため、買い意欲が強まった面もある。配当は年38円から43円に増額された。

 けさの株式市場は、先週末に167ドル高となり過去最高値をつけたNYダウを好感して輸出関連株の強さが目立つ。が、これが一巡すれば注目が回帰するとの期待がある。目先は10月下旬の戻り高値1969円前後で戻り売りに押し返される可能性があるものの、2000円台を固めて5月の2300円台を目指す展開をイメージする向きがある。

記事中の会社を詳しく見る

ハウス (1925)

ページトップ