きょうの動意株

帝人は戻り高値、自動車向け炭素繊維を好感し15%高の余地も

3401 帝人 株価チャート

 帝人(3401)は朝方に約7%高の203円(14円高)まで上げて戻り高値に進み、11時を回っても198円前後で強調推移。自動車向け炭素繊維を米GM(ゼネラル・モーターズ)が量販車種に採用する計画と大手経済紙が伝えたことを好感し、8月初旬以来の200円台回復となった。PBRは0.7倍。このところの全体相場の上昇により、225種採用銘柄の平均PBRは0.95倍を上回ってきており、出遅れ感が刺激されたという。若い世代には、社名が漢字で素材産業というだけで感覚的に受け付けない投資家もある模様だが、チャート観測では230円前後まで上値余地が開けたようで、とすれば15%高の余地があることになる。

記事中の会社を詳しく見る

帝人 (3401)

ページトップ