きょうの動意株

上場2日目のシステム情報が買い気配切り上げ、「初値後は追撃買いの好機」との声も

3677 システム情報 株価チャート

 22日にジャスダック市場へ新規上場を果たしたシステム情報(3677)は本日も買い気配を切り上げたままの状況。11時20分時点では2906円の買い気配。公開価格740円に対して約3.9倍の水準に達したが、いまだに売買は成立していない。公募株数が40万株と少なめであるうえ、ソフト開発能力の国際標準「CMMI」評価では国内でNTTデータ(9613)など7社しか達成していないレベル「5」を獲得している点などに注目が集まる。会社側が公表した前2013年9月期の業績予想は、売上高が前期比約5%増、、最終利益は同19%増で、1株当たり利益は76円44銭の見通し。買い気配値からはじいた株価収益率(PER)は40倍に迫るが、新興株市場では現在、値幅制限上限のストップ高まで買われる好業績銘柄が続出しているだけに、市場関係者の間で同社の株価を割高と受け止める向きは少ないようだ。「初値がついた後に一服場面があれば、追撃買いの絶好機」との強気の声も上がる。

記事中の会社を詳しく見る

システ情報 (3677)

ページトップ