きょうの動意株

土屋ホールディングスは後場も堅調、増額を好感し移動平均に注目

1840 土屋ホールディングス 株価チャート

 土屋ホールディングス(1840・東2)は後場も値を保ち、14時を回っては174円(4円高)前後でしっかり。本社・札幌の住宅メーカーで、25日に受注増加などを要因に業績予想を増額修正したことが好感された。増額は第2四半期の見通しのみで、10月通期の予想は据え置いた。ただ、震災復興による受注が想定を上回っているとの期待があり、出来高は13時頃に前日分を上回ったという。株価は5月24日の161円を下値に出直り基調。目先は75日移動平均の水準(直近は188円前後)、25日移動平均(同213円)を抜くことが焦点になるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

土屋HLD (1840)

ページトップ