きょうの動意株

理想科が堅調、自己株想定価格と下値のフシ一致で買い安心感

6413 理想科学工業 株価チャート

 理想科学工業(6413)が後場も堅調。前場は前週末比165円高の2210円まで上昇し、後場に入っても値を保っている。前週末に2013年第3四半期累計(4-12月)決算を発表。2ケタの増収増益を達成し、今14年3月期経常益も約8%増と、足元の業績好調が確認されたことで、買い安心感が広がっているようだ。合わせて自己株買い実施を公表したのも材料視されているとみられる。

 前週の株価急落場面では1月30日に2002円まで売られたが、日足チャートでみると、下ヒゲ示現で反発。目先の底打ち感が強まっている。一方、今回の自社株買いは買い付け上限株数が50万株で、上限金額は10億円。つまり、単純には1株2000円で買う計算のため、同水準が下値支持として機能しそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

理想科 (6413)

ページトップ