きょうの動意株

4年ぶり200円割れ中外炉新安値、売方攻勢か、利回りは4%に

1964 中外炉工業 株価チャート

 200円割れの中外炉工業(1964)は戻り鈍く年初来安値を更新している。15日に08年10月以来4年ぶりに200円を割った。このところ信用売残(空売り残)が増える傾向にあったことから、200円割れから一段安を狙って売方が攻勢をかけてきたようだ。とくに、もう一方の「信用買残がかなり多く、シコリとなっているため買方の投げ売りによる下げを狙った売方の攻勢だろう」(中堅証券)という。今3月期の営業利益が10億円(前期20億円)と半減見通し(四季報・秋号)となっている。ただ、年8円配当は継続とみられ、配当利回りは4.0%と高く、利回り面からは売方も深追いは難しいものとみられる。

記事中の会社を詳しく見る

中外炉 (1964)

ページトップ