きょうの動意株

大王紙は続伸基調、「初公判」受け買い戻しの入り方など期待

3880 大王製紙 株価チャート

 大王製紙(3880)は堅調相場となり、545円(6円高)まで上げて続伸基調。前会長の巨額借り入れ事件を巡る裁判の初公判が1日、東京地裁で開かれたと伝えられ、スンナリ進展しそうとの観測があるという。業績予想は2月14日に開示し、今3月期の最終赤字は25億円と発表済み。信用売り残に逆日歩が発生する状態のため、弱気筋の売り建てが少々度を越した状態になっているとして、買い戻しの入り方次第ではソコソコの上げが見込めると期待する向きもある。

記事中の会社を詳しく見る

大王紙 (3880)

ページトップ