きょうの動意株

ニチモウが戻り高値、日東網の好決算を材料に割安妙味を発揮

8091 ニチモウ 株価チャート

 ニチモウ(8091)は後場176円(16円高)で始まり堅調持続。魚網・漁具の大手で復興関連の軽量株。同業の日東製網(3524)の前4月期決算(13日発表)が会社予想を大幅に上回る好内容だったことを材料に、連想買いが活発化したという。前場は177円(17円高)まで上げて戻り高値を更新し、前引けは174円の8.75%高、日東製網の8.27%高を上回った。ニチモウは3月決算で、第1四半期(4-6月)の決算発表は8月上旬を予定。前期末の1株純資産は377円51銭あり、株価はこの5割弱の水準(PBR0.4倍台)。今期の予想1株利益は17円65銭で、PERも10倍前後。割安であることは確かだ。

記事中の会社を詳しく見る

ニチモウ (8091)

ページトップ