きょうの動意株

ソフトバンクは高値更新だが「新製品」発表後の相場に強弱対立

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート

 ソフトバンク(9984)は後場も年初来の高値圏で推移し、13時40分にかけては3290円(25円高)。米国時間12日に米アップル社がスマートフォンやタブレット端末の新製品を発表との観測があり、前場は3300円まで上げて2日ぶりに高値更新となった。もっとも、同社株は、日経平均との相関度の高い銘柄。日経平均の上げ幅が米国の金融緩和期待などによって100円を超えているため、この程度の値上がりは当然との見方もある。アップル社が新製品を発表したあと、一段高となるか、出尽くし感が広がるか、強弱対立。目先はひと呼吸入れて、再出動の機をうかがう姿勢もあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ