きょうの動意株

マミヤOPが続伸、カジノ関連株物色の矛先向かう

7991 マミヤ・オーピー 株価チャート

 マミヤ・オーピー(7991)が続伸。前週末比19円高の248円まで値を上げた。同社はメダル払出機、券売機、紙幣搬送システム、紙幣識別機などカジノに関連した機器を手掛けており、同関連株買いの矛先が向けられたとみられる。アベノミクス成長戦略の目玉政策として「カジノ特区」が俎上に載っており、3月にも同特区の場所や規模などが具体化する見通しという。

 今2014年3月期予想1株利益は22.5円で、これを基にはじいた株価収益率(PER)は約11倍と割安を示唆。「市場では円安関連に頼れなくなった今、新しいテーマを求めるムードが強まっている。カジノはこれまで日本になかっただけにテーマとしての新鮮さがある」(中堅証券)。市場関係者からは「まずは13年12月につけた昨年来高値奪回に挑戦」と強気の声も上がる。

記事中の会社を詳しく見る

マミヤOP (7991)

ページトップ