きょうの動意株

理想科学は約2週間ぶり1200円台、「基本」良好で材料を待つ

6413 理想科学工業 株価チャート

 理想科学工業(6413)は後場もジリ高基調を続け、1222円(66円高)まで上げた後も1200円台でしっかり。今期予想1株利益の約124円からみた値頃感(PER9倍前後)、1株純資産の半値の水準(PBR0.5倍前後)などがいわれており、取引時間中としては5月9日以来の1200円台回復となった。PERやPBRは株価判断の基本的な投資指標。これらに材料が加われば理想的だとして、事業提携や新製品などに期待する向きがある。75日移動平均の水準(1225円前後)を終値で上回れば、テクニカル妙味も加わるという。

記事中の会社を詳しく見る

理想科 (6413)

ページトップ