きょうの動意株

海洋掘削は出直り拡大、堅固な下げ止まり水準で好材料出現

1606 日本海洋掘削 株価チャート

 日本海洋掘削(1606)は10時を回っても値上がり率5%台の5500円(300円高)前後で推移し、続伸基調。経済産業省が昨日発表した佐渡島沖の石油・天然ガス試掘が材料視され、出直りを強める展開になった。全体相場をみると、米ボストンで発生した爆発事件やNY株の急落を受けて冴えないこともあり、目先資金が材料株に集まる動きもあるようだ。同社株は、3月にメタンハイドレート試掘などを好感し、数日で約5000円の急伸となったことがある。4月以降は、この上げに対し約3500円の下落を経て出直りつつあるところ。下値メドのひとつとされる「3分の2押し」の水準で下げ止まった格好になり、また、ちょうど5000円の大台で下げ止まった形でもあるため、チャート観測では強気に転じることができるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

日海洋掘削 (1606)

ページトップ