きょうの動意株

東宝は戻り高値を更新、四半期決算が好調で「倍返し」高の期待も

9602 東宝 株価チャート

 東宝(9602)は続伸の始まりとなり、1389円(29円高)で寄ったあと1403円と続伸。昨日発表の四半期決算を好感し、戻り高値を更新した。第1四半期(3-5月)は、封切り映画「テルマエ・ロマエ」などが好調で、連結売上高が前年同期比11.8%増加、営業利益は同56.8%増加。2月通期の予想は増額しなかったものの、好展開の期待が広がった。株価は7月2日以来の戻り高値となり、6日にかけてひと押し入れた下げ幅の「倍返し」なら1450円台への上昇が見込めるとの見方もある。

記事中の会社を詳しく見る

東宝 (9602)

ページトップ