きょうの動意株

明治ホールディングスは高値更新、花粉症・TPP両方に関連と

2269 明治ホールディングス 株価チャート

 明治ホールディングス(2269)は後場もジリ高基調のまま約1カ月ぶりの高値更新となり、14時50分にかけては4125円(70円高)。うがい薬などで花粉症関連株として注目する様子があり、この1週間ほどは、信用売り残が多いまま値戻しの勢いが強く、買い戻しも増加したようだ。製菓・乳業部門にとっては、日本がTPP(環太平洋経済連携協定)に参加した場合、原料コスト低下の期待もある。2月初の前回高値から、約300円幅でひと押し入れ、切り返して高値に進んだため、チャート観測では4400円から4500円が見込めるとの期待もある。

記事中の会社を詳しく見る

明治HLD (2269)

ページトップ