きょうの動意株

ツツミは後場一段高、円高効果再燃し「波状高」の期待

7937 ツツミ 株価チャート

 ツツミ(7937)は後場一段高となり、2299円(88円高)まで上げて出直り幅を拡大。3月決算の好調予想が言われているほか、円相場が対ユーロで105円台前半の円高基調のため、円高効果による収益上乗せ期待が再燃しているという。株価は、3月中旬に2381円の高値をつけたあと、4月3日に2350円の戻り高値。その次の高値は本日。「W」字型で波状的に上値を試す動きになっているため、本日を買い逃しても、押し目を拾っておけば次の高値が到来する安心感があるようだ。決算発表は5月10日を予定する。

記事中の会社を詳しく見る

ツツミ (7937)

ページトップ